吉川市市議会 よしかわ「自民・みらい」議員団
当団の紹介

当団の紹介

会派名 自由民主党吉川市議員団
設立日 平成24年1月29日
議員構成 団長:松﨑 誠
副団長:吉川 敏幸
会計:赤出川 義夫
会計監査:中嶋 通治
加藤 克明

設立目的

 「自由民主党吉川市議員団」は、平成24年1月29日執行の吉川市議会議員選挙において、市民の皆様から付託を受けた7名の保守系議員によって「自民・みらい」として設立、平成28年6月30日に「自由民主党吉川市議員団」に名称変更をいたしました。設立にあたっては「行動理念」を定め、保守の立場から吉川市発展のため、行動をしていく議員が集いました。 私ども「自民・みらい」は唯一の議決機関としての議会機能を最大限発揮し、地方分権の進展や住民自治意識の高まりに伴い、様々な市民を取り巻く課題解決に奮闘努力致します。

行動理念

  1. わたしたち「自由民主党吉川市議員団」は、吉川市はもとより、国・地域の未来を見据え、多様化する市民ニーズを的確に把握し、そして自らの考えを加味しながら、市政全般の課題に取り組んでまいります。

  2. わたしたち「自由民主党吉川市議員団」は、議会が市民を代表し、意志決定する議決機関であることを常に自覚し、公平・公正に、そして透明性を確保しながら市民の皆様に信頼される活動をしてまいります。

  3. わたしたち「自由民主党吉川市議員団」は議会活動に必要な見識を深め、自己の資質を高めるため、絶え間なく研鑽に努め、市民の代表としてふさわしい活動をしてまいります。

運営方針

  1. 私たちは、より一層市民に身近な議会を目指し、最優先に且つ全力で推進します。

  2. 議決機関の一員として、積極的な調査・研究活動を進めます。

  3. 吉川市に対して政策提言・政策立案を積極的に行い、政策実現を目指します。また、埼玉県、国に対しても積極的に意見提言をしてまいります。

Copyright © 吉川市市議会 自由民主党吉川市議員団  All Right Recieved